• avenirdesign

「式場を決める前」が一番重要です!


結婚式の費用を節約する為に、たくさん手作りしたい!

そんな情報もたくさんネットへ掲載されています。

はっきり言いますね。

「結婚式場と契約する時にどんな条件で契約するか」

これが、費用節約やこだわりたいことへ選択の自由が決まります。

ペーパーアイテムで節約できる金額は、

かなりの部数を作って3〜5万円位可能ですが、

持込できる内容次第では、数十万円節約できることもあります。

式場へ頼む内容と同じ物を頼んでですね。

だから最初に式場さんへ「新郎新婦さんをご紹介する」この流れが

とても重要なのです。

普通のブライダルカウンターや○○ウェディングは、式場から飲料の○%のバックマージンが発生してますが、アベニールは貰ってません。

その代わり、「持込制限の緩和と価格交渉」を行ってます。

今日、ご結婚されているお二人とお話する機会がありました。

こんなお話が聞けました。

○○○○○○○で結婚式しました。持込も一切だめって言われて、前撮りもロケに行きたい場所があったんですが、スケジュール上できないと言われてできませんでしたよ。前撮りだけ別の会社でしようと思ったので式場へ言うと「だめです」と言われました。いやいやいや!きびしー。

私、カクテル着てないんです。披露宴の進行上、時間もないからと理由です。

だから、落ち着いたらカクテルドレスでハワイかどこかで写真だけ撮ろうって。

今回は、ご縁があってお子様の写真を撮らせて頂いた方なのですが、

実際、結婚式場へ直接行かれて色んな制限で諦めた事がたくさんあったお話を聞きました。だから私達はこんな仕事してるんです。って話をしたら

「絶対こちらでお願いしたほうが良いじゃん。」

とおっしゃって頂けました。

「誰の為の結婚式?」

と、またまた思った3月下旬のお話です。



0回の閲覧
  • Instagram_Icon_Largea
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • imgres-1
  • Facebook Social Icon

@2018AvenirDesign