• avenirdesign

ハワイフォトツアーの「撮影時間の違い」と「正しい考え方」


ハワイフォトツアーはとても人気ですが、色んな会社やフォトグラファーがいますよね。

今回はカメラマンの立場から「会社ごとによって違う撮影時間の違いで、何がどう変わるか?」ということをお話したいと思います。

撮影時間の違いはカメラマンやプラン内容・会社によって差があります。

当社では30分〜45分くらいの撮影時間が多いのですが、カメラマンとして新郎新婦さんにお伝えしたいことがあります。

撮影時間は長い会社の方がいい。とは言いきれないことだけ覚えていてくださいね。

以前、当社でも40分〜60分かけて撮影していたりもしましたが、どんな写真が撮れているかの方が新郎新婦さんにとっては重要だと思います。

他社さんのプランの中で言うと極端に15分位で終わる場合もあるようですが、

めちゃくちゃいい写真が15分で手に入るのと、

60分かけてイマイチな写真が量産されるのは、、

前者の方がいいですよね?

撮影時間を比較して検討できるのは、

「同じ撮影スポットでも、色んなバリエーションを撮影できる時間に余裕ができる」ということです。

つまり、出来上がる(手に入る)写真はカメラマンのセンスや新郎新婦さんが希望されるイメージで撮影した写真です。

❌撮影時間が長い=いい写真がたくさん手に入る。

ではないということです。

カメラマンとしては、ゆっくり時間をかけて撮影するのが新郎新婦さんの負担も少なく、色々なポーズや表情を撮影できるので1分でも長く時間はあった方がいいと思っています。

でも、「どの会社で頼もうか・・?」と、考えている新郎新婦のお二人にとって「撮影時間」を比較材料にしない方がいいのではないか?と思います。

理由は「欲しい写真(手に入る写真)の内容」と「撮影時間が長い方がいい」という二つのことは全く別のことだからです。

ハワイフォトツアーを依頼して手に入るのは「写真」ですよね。

新郎新婦さんであるお二人にとっては、

手元に残る写真を見て満足できること。

「頼んで良かった!」「友人から好評です!」という未来が重要ですよね?

その描いている未来に「撮影時間は直接関係ない」ということ。

むしろ、「どんな写真が残るか」の方が圧倒的に重要なわけです。

そこで、冒頭に話した15分で圧倒的に素晴らしい写真を撮影する、60分かけて満足できる写真が手に入らなかった。

そんなことを考えると、直接的な判断材料にならないかもしれません。

というのも、リニューアル前の当社ウェブサイトでは何を隠そう撮影時間がゆっくりできます!というのもアピールしていたことを思い出したからです(笑)

今になって考えると「本当に新郎新婦さんが望んでいるのは「時間」ではなく、手に入れる「写真」であると考えています。

あ、大前提のことですが、個人的に撮影時間に余裕があるほうがカメラマンとしてはありがたいですよ。。笑

ということで、撮影時間の考え方についてのお話でした。


0回の閲覧
  • Instagram_Icon_Largea
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • imgres-1
  • Facebook Social Icon

@2018AvenirDesign